トイプードル

非常に賢くしつけもしやすいプードルですが、飼育時に注意すべきポイントがあります。トイプードルに必要なお手入れとは?


トイプードル

「プードル」とは、ドイツ語で水溜り、水がはねる、といった意味です。言葉の通り欧州のウォータードッグと近縁で水中での行動に優れた特性を持っています。また、牧畜やカモ狩りの能力が高いといわれています。フレンチプードルは、優雅な容姿でフランスの貴族から愛されたのでこの名前がつきました。  やがてスタンダードプードルからより小さなサイズへ変遷し、現在のトイプードルが誕生しました。


トイプードルはしつけが簡単

トイプードルは賢さが魅力の犬種です。育て方の大きな悩みはあまり聞かれません。子犬期のトイレトレーニングや基本的なしつけの飲み込みも早いのが特徴です。
 しかし、利口であるが故に、相手を見て上手に立ち回り、わがままを通すことがあります。わがままが高じて吠えグセがついてしまうことがあるので、ダメなことはダメ!と飼い主の意志をしっかりと通すことが大切です。

まめなボディケアが大切

トイプードルの飼い方で、もっとも気をつけたいことがボディケアです。トイプードルは抜け毛が少ない代わりに毛が伸びます。また、巻き毛なのでお手入れを怠ると毛玉ができ、皮膚疾患を招きやすくなりますので毎日のブラッシングが理想的です。

成犬になると1ヶ月に一度を目安に定期的なトリミングが必要です。家庭でも時折シャンプーをして、毛のもつれをとってあげると良いでしょう。また、耳のずっと奥まで柔らかな毛がびっしりと生えていて、耳垢が出にくい構造になっています。おのずと鼓膜付近に汚れがたまり、外耳炎などを引き起こしやすい犬種です。シャンプーによっても細菌やカビが繁殖しやすくなりますので、鼓膜付近は獣医師に相談しながら定期的なケアを施しましょう。

トイプードルのかかりやすい病気について

0〜5歳でかかりやすい病気ランキング
1位  腸炎

10,000〜20,000円(通院2〜3日)

2位  気管支炎

20,000〜30,000円(通院4〜5日)

3位  外耳炎

12,000〜18,000円(通院3〜4日)

6〜15歳でかかりやすい病気ランキング
1位  外耳炎

12,000〜18,000円(通院3〜4日)

2位  胃腸炎

10,000〜20,000円(通院2〜3日)

3位  結膜炎

8,000〜15,000円(通院2〜3日)

※上記以外でかかりやすい病気として …  等

トイプードルを飼う人はどんな人が向いているの?

【トイプードルの特性から見る飼い主の心得!】  
今、ペットとして大人気のプードル!人気芸能人の方々がSNSにトイプードルと一緒に撮った写真を投稿したりなど人気の色はあせないトイプードルですが、一体どのくらい人気かご存じですか?ペットやどうぶつの飼育に関する統計を取っているジャパンケンネルクラブ(JKC)に登録されている犬種頭数ランキングを発表によると、今最も飼育されている犬種の第1位がトイプードルです。 JKCの発表によると、トイプードルの飼育数は第2位のチワワを約1万頭も上回る90881頭と人気を裏付ける統計も出ています。そんな人気の高いトイプードルを飼う上で飼い主が知っておくべきトイプードルの気質や性格をまとめ、どんな人がトイプードルを飼うのに向いているかまとめました!

いつも一緒に過ごし沢山遊びたいファミリー向け

トイプードルは甘えん坊な子が多いです。独立心が強いというよりも誰かと一緒にいることが楽しいという子が多いです。小さいころから様々な人に会い、可愛がられていると非常にフレンドリーになり周りの人といる時間を大切にします。シャイな子も中にはいますが、基本的にはみんなで楽しく過ごしたいという性格の子が多いです。

また、小さいながらも非常に運動神経が良くいっぱい動きたい・遊びたいこが多いです。沢山遊んであげることができる家族向きな犬といえます。愛情が足りないと吠えて注意を引こうとしたりすることがあります。運動量が足りないと、気に入った噛み心地のものを噛んで家のものを壊すようになるかもしれません。

忙しくあまりかもってあげることができない、単身者の場合問題行動が出やすくなるかもしれません。家族で飼う場合も、家族で協力し交代で遊んだりするのがいいでしょう。四六時中構っていられませんし、そうする必要もありませんが愛犬が十分だと納得できるくらい遊ぶ時間をとってあげられる人でなければ飼うべきではありません。

お散歩に行ってあげられる人向け

トイプードルは小型犬ですが、室内で遊んでいるだけでは体力が有り余っています。屋外で飼える犬種ではありませんが、外に行くのは大好きです。社交性を身に着け、ストレス解消のためにも散歩に1日2回は行きましょう。
ドッグランなどで思いっきり走らせる場合は、自分の体力以上に動いてしまうことがあるので飼い主さんが意識的に休憩させるようにしましょう。
ヨーロッパ原産のため、そこまで厚さに強くはありません。いつも元気にふるまっているからと言って、暑い中のお散歩は控えましょう。暑い季節は涼しい時間を選ぶようにしてください。あまり散歩に行けないときは、室内で頭を使う遊びをしましょう。頭を使うと疲れるのは犬も同じです。身体的に疲れていなくても、考えることで満足感を得られます。

まめな人向け

トイプードルはシングルコート(冬毛などがない)で、くるくるした毛質なのであまり毛が抜け落ちません。そのため飼うのは簡単という言われ方をすることがあります。確かに課はボロボロ抜けませんが、その分絡まりやすいです。
伸び続ける毛なので、こまめな手入れが必要です。これを怠ると、散歩中に絡まった枝が周りの毛を巻き込んで非常に大きな毛玉になったりします。毛玉は毛を引っ張り、皮膚が突っ張った状態になるので非常に負担です。また、通気性が悪くなるので蒸れて皮膚病になりやすくなります。
2日に1回くらいはしっかりとブラシを全身にかける必要があります。
まあ、伸び続ける毛なので1か月ないし2か月に一回はトリミングに行かなくてはなりません。様々なカットを楽しむことができますが、シャンプーブロー・カットすべて合わせると9,500円くらいはかかります。飼い主さんが自分でカットできないのでなければ、定期的な支出としてこれくらいは取り分けておかなければなりません。

また、目ヤニが沢山出るこもいるので顔周りをしっかりふいてあげることも必要です。顔をべたべた触られるのは嫌なことなので、当然初めのうちは嫌がるでしょう。そういった手入れをする動作に愛犬を慣れさせるトレーニングなどを積極的に自ら行うことが大切です。
その他日常的に必要な手入れとしては、歯の手入れがあります。トイプードルは顎が小さく歯垢が溜りやすいです。歯周病になりやすいので、まめな歯磨きなどが必要になします。ひどくなると口腔内の治療は、全身麻酔をして行わなければなりません。そうならないためにも、日常的に手入れを行いましょう。

トイプードル 正しい飼い方・しつけ方  --生後3ヶ月まで

アイラブプードル2
CONTENTS提供
株式会社ネコ・パブリッシング
「I Love プードル2」


 今や人気TOPを誇るトイ・プードル。つぶらな瞳にフワフワした巻き毛をもち、まるでぬいぐるみのよう。人なつこい性格で、聡明で活発。
 そんなプードルの魅力を十分に伸ばし、心身ともに健やかに育てるために押さえておきたいポイントがある。ここでは、家族に迎えたその日から生後1年までの成長期を中心とした基本的な飼い方を紹介しよう。


トイプードルの “環境”

【迎える前までに用意しておきたいもの】
 何よりも第一に、犬を家族の一員として迎える心構えが必要。事前に家族とよく話し合っておこう。そしてサークル、ベッド、トイレをセットして安心して休める場所、いわゆる「ハウス」を用意し、トイレと寝場所の区別をつけやすいようベッドは箱型など段差のあるものが良いだろう。食器や水を飲む器、ドッグフードなども用意し、清潔な環境を整える。新しい環境に慣れさせるため、入手先で使っていたおもちゃなどがあればもらってくるのも方法だ。当日は気候を考えて準備をし、暑さや寒さには十分配慮して。

トイプードルの “食事&睡眠”

【慣れるまでは干渉しない】
 子犬は環境の変化に弱いので新しい環境に慣れるまでは、フードは出来るだけ入手先で食べていたものと同じもので同じ量を。急にフードが変わると胃腸障害を起こすこともある。緊張や不安であまり食欲がない場合は、整腸剤を併用するのも良い。   ---中略---   睡眠をたっぷりとることが十分な発育を促すので、人の出入りが頻繁ではない場所にサークルを置き、落ち着ける環境を作ってあげよう。可愛いからといって家族が代わる代わるのぞき込んで睡眠の邪魔をしないように。

トイプードルの “医学”

【ワクチン接種と健康診断】
 生後間もない時期での伝染病予防のワクチン接種は通常3回受ける。初回は生後6〜8週目あたりに受け、その後1ヶ月程度あけて2回目、3回目と受けるが、迎え入れる状況や地域性にもよる。ワクチン接種の証明書(どんな種類のワクチンかも確認)を入手先からもらい、回数や種類は獣医師に相談するのが良い。動物病院に連れていくのは、迎えて1週間ほど経ち、新しい環境や飼い主に慣れてからに。同時に初回の健康診断もうけよう。心臓に雑音がないかどうか、聴診器でチェックしてもらうと安心だ。

生後4ヶ月から1年までの正しい飼い方・しつけ方、他   「I Love プードル2」 more info

アイラブプードル2 > I Love プードル2 購入はコチラ

「I Love プードル2」購入はこちら
 

【CONTENTS】
●Poodles Photo Library (プードル フォト ライブラリー)
●知っておこう!プードルの基礎知識
●まんが トイプードル誕生物語
●プードル最旬ヘアスタイル Best14
●プードルの正しい飼い方・育て方

 

犬(ワンコ)・猫(猫ニャン)・小動物等の種類について   犬(ワンコ)・猫(猫ニャン)・小動物等の病気について・その他
 
 

【ワンコの病気】

【猫ニャンの病気】

【コラム】

ご注意(必ずお読み下さい。)

  • ※掲載している比較内容は平成23年7月1日現在の内容です。
  • ※ペット保険を比較・検討される際は、保険料だけでなく商品内容全般についてご確認いただき、補償内容なども十分ご検討下さい。
  • ※当サイトに掲載している比較情報は、ペット保険募集代理店の株式会社エレメントが参考資料としてまとめたものです。
  • ※保険商品の全ての情報が記載されているものではありません。詳細や重要事項の説明等は、各社ホームページやパンフレットなどの商品資料よりご確認ください。
  • ※保険料は月払いの保険料を表示しております。年間一括払いのみ選択可能な保険商品は、年間保険料を12で割った月額換算の保険料を表示しております。
  • ※保険料は、お客様が選択可能なオプション特約は全て除いた上で表示しております。
  • ※保険料は、各種割引制度(多頭割引、福祉割引、WEB割引等)は適用しておりません。
  • 注)上記比較表の内容は損害保険代理店・少額短期保険代理店の株式会社エレメントが、ペット保険各社の商品を分かりやすくまとめたものです。ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。

取扱い保険会社一覧

アイペット
アイペット
FPC
FPC
日本アニマル倶楽部
日本アニマル倶楽部
ペットメディカルサポート
ペットメディカルサポート
あうて
au損保
ペッツベスト
ペッツベスト
アニコム損保
アニコム損保
アクサダイレクト
アクサダイレクト
もっとぎゅっと少額短期
もっとぎゅっと
ガーデン少額短期保険
ガーデン
ペット&ファミリー
ペット&ファミリー

あんしんペット

ご注意)当サイトは各社ペット保険の概要を説明しています。
ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。
また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。