ペット保険ステーション キービジュアル「ペット保険に迷ったら、ペット保険ステーション」犬と猫が並んだ写真

12社から選べるペット保険比較サイト

受取保険金比較

それぞれの保険会社で、かかった費用のうちどれくらいを負担してくれるのでしょうか?
気になるペット保険会社へジャンプ!
PS保険 au損保 ガーデン アイペット
FPC プリズムコール もっとぎゅっと アクサダイレクト
ペッツベスト ペット&ファミリー アニコム あんしんペット

■ペットメディカルサポート株式会社

PS保険


保有プラン 70%補償プラン
年齢 5歳
品種 ミニチュア・ダックスフンド
治療費 276,500円
保険金支払額 (193,550円)
自己負担額 82,950円
症状 【椎間板ヘルニア】
立ち上がることができなくなり、抱き上げると「キャン」と鳴いて痛がった。
結果 <通院・入院・手術>
椎間板ヘルニアと診断され、7日間の入院と手術、手術後も通院し検査をおこなった。

■au損害保険株式会社

au損保


保有プラン 70%補償プラン
年齢 5歳
品種 チワワ
治療費 212,468円
保険金支払額 (148,727円)
自己負担額 63,741円
症状 健康診断受診時、膝蓋骨脱臼と診断を受け、手術をすすめられた。
結果 膝蓋骨脱臼整復手術を受け、後日手術時に挿入したピンを抜く施術を受ける。また、同時に頭部に発生した腫瘍の切除も行った

■ガーデン少額短期保険株式会社

ガーデン


保有プラン プラチナプラン(通院・入院・手術をカバー)てん補割合90%プラン
年齢 4歳
品種
治療費 77,800円
保険金支払額 (70,020円)
自己負担額 7,780円
症状 腎不全、胃腸炎
結果 【通院・入院】
約1ヶ月の間、週に一度の通院を重ね主に腎不全の治療を行った。
最後の治療のときに2日間の入院を伴ったこともあり、平均すると1回あたりの通院で約15000円の治療費がかかった
(支払対象:通院6日分、入院2日分)

■アイペット損害保険株式会社

アイペット


保有プラン うちの子(70%補償プラン)「通院から入院・手術まで幅広くカバー!」
年齢 3歳
品種 ミックス(小型犬)
治療費 150,000円
保険金支払額 (10,5000円)
自己負担額 45,000円
症状 血尿が出たため受診。
結果 【手術・入院】
検査の結果、「膀胱結石」がみつかったため結石の摘出手術を行った(入院5日)

■株式会社FPC

fpc


保有プラン フリーペット保険(50%)
年齢 2歳
品種 スコティッシュ・フォールド
治療費 46,800円
保険金支払額 (23,400円)
自己負担額 23,400円
症状 元気もあまりなく、下痢が続くので受診。詳しく検査したところ細菌性の胃腸炎とのことで通院で治療することにしました。
結果 完治するまでに通院8回。 1回当たりの治療費は高くないのですが、通院回数が多くなり金額もかさみました。

■もっとぎゅっと小額短期保険株式会社

もっとぎゅっと


保有プラン スタンダードプラン(補償割合50%)
年齢 4歳
品種 ロシアンブルー
治療費 403,000円
保険金支払額 (201,500円)
自己負担額 201,500円
症状 尿路結石で、入院20日、通院9日。血尿があったため急いで診察を受けました。
結果 猫に多い病気のひとつ。結石がとれて退院するまでに長期にわたってしまったため、治療費が高額になりました。

■日本アニマル倶楽部株式会社

日本アニマル倶楽部


保有プラン オレンジプランⅡ
年齢 3歳
品種 柴犬
治療費 133,350円
保険金支払額 (112,000円)
自己負担額 21,350円
症状 子宮蓄膿症で入院10日、通院1日。発熱、嘔吐から病院に駆け込みました。
結果 子宮全摘手術を行いました。容態の変化に早く気づかず、入院日数もかさんでしまいました。

取扱保険会社


運営者情報