12社から選べるペット保険比較サイト

ロシアンブルー

はっきりした事はわかりませんが、「冬の精」などとも呼ばれ、雪の中でも無邪気に遊ぶほど寒さに強いです。
独特のブルー(日本では灰色に近い)の被毛はシルクのように手触りがよく、眼は美しいエメラルドグリーンをしており、
高貴で神秘的な雰囲気を醸し出しています。
口の形は微笑んでいるような形から「ロシアンスマイル」と称されています。
オーストラリアでは白いロシアンブルー(ロシアンホワイト)と黒いロシアンブルー(ロシアンブラック)がブリードされています。

■ロシアンブルーの性格

飼い主に対しとても従順で大人しく、「ボイスレアキャット」と呼ばれるほど鳴きません。
鳴いたときは柔らかく甘い鳴き声を聞かせてくれます。
頭がよく献身的ですが、シャイで警戒心が強い一面も持っています。
敏感で神経質な一面もありましたが、日本でブリードされるようになってからは緩和されてきました。
しつけもしやすく、遊びが大好きな猫です。

■ロシアンブルーのケア

子猫の眼は黄色ですが、すぐに美しいエメラルドグリーンに変化します。
しかしもともとは黄色の眼だった為、成長してもグリーンにならない子もいるようです。
体臭が少なく、ブラッシングも毎日軽く行うだけで充分ですが、
換毛期は入念なブラッシングが必要になります。
また、華奢な身体や長い足が特徴なので、過食しないような食事と充分な運動量が必要です。

関連ページ

猫にペット保険は必要?ペット保険を比較してピッタリな保険を

取扱保険会社