ペット保険ステーション キービジュアル「ペット保険に迷ったら、ペット保険ステーション」犬と猫が並んだ写真

12社から選べるペット保険比較サイト

ヨウム

■ヨウムが入れるペット保険

取扱保険会社

特徴 1.補償割合100%
2.各プランの保険料は年齢が上がっても変わりません
3.保障開始が早い
割引情報 福祉割引:5%

■ホワイトプラン

保険料 月払:1,760円
一括払:19,400円
補償内容 【入院保険金】:日額1万まで補償(年間30日まで)
【手術保険金】:一回12万まで補償(年2回)
【通院保険金】:なし
【診断書費用保険金】:年間1万円

■グリーンプラン

保険料 月払:2,300円円
一括払:25,310円
補償内容 『入院も手術も手厚く補償』
【入院保険金】:日額5000円まで補償(年30日まで)
【手術保険金】:1回3万まで補償(年2回)
【通院保険金】:5000円まで(年60日まで)
【診断書費用保険金】:年間1万円

ヨウムとは大型のインコであり、歴史はとても古く4000年前のエジプト象形文字にも使われていると言われ、古代ギリシア人も飼っていたとされています。
体長は約33cm、体重は300~500g程度(固体により異なる。)で、体の淡灰色の縁取りのある灰色の羽毛に包まれています。
最近では国内でのブリーダーも存在し、日本産のヨウムも増加傾向にあります。
平均寿命が50歳と非常に長いため、そのあたりも考慮したうえで飼育する必要があります。

■ヨウムの性格

知能が高く人の言葉をよく覚えたり、言葉の意味を理解して人間とコミニュケーションを取る能力があるといわれています。
性格はとても温和で臆病、人によくなつくのでペットとしてとても飼いやすいです。
ただ、生涯に反抗期をもっていて、時期は個々によって異なりますが2度ほど反抗期を経験する固体が多いようです。
反抗期時は自己主張が激しくなり、攻撃的になることもあります。

■ヨウムのケア

野生下では湿度60~80%と高湿度の環境に生息するため、適温は20~30度とされていますが、1年目の真冬や真夏は注意が必要です。
ビタミン不足やカルシウム不足に陥りやすいので、日当たりなど頻繁な日光浴には考慮が必要です。
あと、非常に多くの脂粉を出すので、通気や換気は必要です。

■ヨウムの病気

カゼ・・・体力低下時に風にあたったり、温度変化を受けさらに体力低下をした際に病原菌に感染してしまい、くしゃみ、鼻水を催し、羽毛を膨らませ目をつぶっていることが多くなります。
温かい土地に元々住んでいる鳥なので、まずは保温が必要です。栄養分の適切な摂取と、病原菌に応じた抗生物質などの投与も必要です。
呼吸器疾患・・・アスペルギルス症・・・不衛生な環境における胞子の吸入や、ヒナや若鳥のときなど抵抗力の低い時期に多発することが多い病気です。
抗生物質の長期連続投与も原因の一つとなります。
開口呼吸や呼吸困難、食欲不振などを見受けられ、下痢・運動失調や神経症状にも影響をきたしてきますので、様子がおかしいと思ったらすぐに病院へ連れて行きましょう

肥満およぎそれが原因となる心臓病や糖尿病・・・採餌量の過多、特に脂肪餌の与えすぎや、慢性的な運動不足が原因となり、体重の増加や動作の鈍さが見受けられます。
脂肪餌を減らし、飼育の場合運動量の確保には限界があるので、人間のダイエット同様、運動より食餌療法と考えたほうがよいでしょう。
・毛引き症・・・病気というよりは悪癖に近いですが、退屈さやストレスなどの精神的鬱屈で始まる場合が殆どです。脂粉のよく出る鳥種の場合、水浴びをさせずに放置するとそれが原因となることもあります。
ケージにおもちゃをいれるなどしてストレスを取り除くように気を配ることが大切です。

取扱保険会社

  • アイペット
  • アクサダイレクト
  • アニコム
  • FPC
  • プリズムコール
  • PS保険
  • au損保
  • ペッツベスト
  • ガーデン
  • 楽天
  • ペット&ファミリー
  • 楽天

運営者情報

ペット保険ステーション キービジュアル「ペット保険に迷ったら、ペット保険ステーション」犬と猫が並んだ写真

Copyright © 2011 ELEMENT insurance. All Rights Reserved