ハムスターが入れるおすすめペット保険

ハムスターが入れるペット保険のオンライン加入なら日本アニマル倶楽部


日本アニマル倶楽部ならオンライン加入OK!このページから保険申込ができます!(保険会社ページに移ります)

ハムスターが入れるペット保険

取扱保険会社 日本アニマルクラブ
特徴 1.補償割合100%
2.各プランの保険料は年齢が上がっても変わりません
3.保障開始が早い
割引情報 福祉割引:5% 


プラン名 グリーンプランU オレンジプランU ブループランU ホワイトプランU
保険料 月払い 4,230円 3,670円 2,270円 1,910円
年払い 46,560円 40,400円 24,940円 21,080円
補償内容 入院保険金 日額10,000円まで
(年間60日まで)
日額8,000円まで
(年間30日まで)
日額5,000円まで
(年間20日まで)
日額10,000円まで
(年間30日まで)
通院保険金 日額5,000円まで
(年間60日まで)
日額4,000円まで
(年間30日まで)
日額3,000円まで
(年間20日まで)
-
手術保険金 1回90,000円まで
(年2回)
1回60,000円まで
(年2回)
- 1回150,000円まで
(年2回)
診断費用保険金 年間10,000円まで 年間10,000円まで - 年間10,000円まで
最高補償限度額 109万円 49万円 16万円 61万円
お見積もり・お申込み
※保険会社サイトへジャンプします


フェレット

ハムスターは大きく分けて2種類に分ける事ができます。
1つめはゴールデンハムスター、2つめはドワーフハムスターです。
そして2つめのドワーフハムスターは更にジャンガリアン、キャンベル、ロボロフスキーハムスターに分ける事ができます。
主にこの4種類がペットとして飼われているハムスターです。

・ゴールデンハムスター
大きくて懐きやすいのでとても飼いやすいハムスターです。人間を噛むことも滅多な事がない限りありません。
また、動物病院でハムスターを診察してくれる病院はゴールデンハムスターだと必ず診察して貰えます。

・ジャンガリアンハムスター
日本で最も飼ってる人が多いハムスターです。頭がよく懐きやすいですが、気性が荒く噛みやすいです。
難しい病気にかかってしまうと、動物病院でも断れてしまう場合があります。

・キャンベルハムスター
ジャンガリアンとよく似ています。キャンベルはやんちゃですが、警戒心が強いことから噛むことが多いです。
キャンベルも難しい病気にかかってしまうと、動物病院でも断れてしまう場合があります。

・ロボロフスキーハムスター
ペットとして飼えるハムスターの中で1番小さく、とても臆病です。
他のハムスターとも行動パターンが違うので、動物病院では診察を断られる場合があります。


ハムスターのケア

体の小さいハムスターは病気になると手術などが難しくなります。
夕方から夜にかけて、ハムスターが元気になる時間帯に健康チェックを毎日行いましょう。
・毛並みと毛艶の確認
・耳や鼻の汚れ
・瞳や目の周りの確認
・尻尾が排泄物で汚れていないか
・食欲や運動の様子
・体重
・体を触り、しこりがないかを確認
・爪や歯が伸びていないか

ハムスターの主な病気

・頬袋の炎症・膿瘍・・・えさや歯で傷つけて頬袋が腫れる事があり、そこから黴菌が入ると化膿します。
           抗生物質、ひどい場合は手術で膿を取ります。
・頬袋脱・・・えさが頬袋にくっついてしまい、頬袋ごと出してしまいます。
      頬袋を取り出す手術が必要なので、頬袋にくっつきやすいえさを与えないようにしましょう。
・不正咬合・・・遺伝や歯が曲がってしまい、噛みあわせが悪くなります。
       獣医さんに歯をカットしてもらい治療します。
・ニキビダニ症・・・ほとんどのハムスターに居るニキビダニにより、首、背中、腰の脱毛やかゆみが生じます。
         免疫力が落ちたときに発症する事が多く、ケージ内を清潔に保つ事で予防できます。
・ウェットティル・・・急性の下痢で、ストレスや栄養失調が原因といわれています。 
          基本的には抗生物質で治療しますが、放っておくと1〜3日で死んでしまいます。
          普通の下痢と区別がつかないので、なるべくストレスのかからないようにしてあげましょう。
           


犬(ワンコ)・猫(猫ニャン)・小動物等の種類について   犬(ワンコ)・猫(猫ニャン)・小動物等の病気について・その他
 
 

【ワンコの病気】

【猫ニャンの病気】

【コラム】

ご注意(必ずお読み下さい。)

  • ※掲載している比較内容は平成23年7月1日現在の内容です。
  • ※ペット保険を比較・検討される際は、保険料だけでなく商品内容全般についてご確認いただき、補償内容なども十分ご検討下さい。
  • ※当サイトに掲載している比較情報は、ペット保険募集代理店の株式会社エレメントが参考資料としてまとめたものです。
  • ※保険商品の全ての情報が記載されているものではありません。詳細や重要事項の説明等は、各社ホームページやパンフレットなどの商品資料よりご確認ください。
  • ※保険料は月払いの保険料を表示しております。年間一括払いのみ選択可能な保険商品は、年間保険料を12で割った月額換算の保険料を表示しております。
  • ※保険料は、お客様が選択可能なオプション特約は全て除いた上で表示しております。
  • ※保険料は、各種割引制度(多頭割引、福祉割引、WEB割引等)は適用しておりません。
  • 注)上記比較表の内容は損害保険代理店・少額短期保険代理店の株式会社エレメントが、ペット保険各社の商品を分かりやすくまとめたものです。ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。

取扱い保険会社一覧

アイペット
アイペット
FPC
FPC
日本アニマル倶楽部
日本アニマル倶楽部
ペットメディカルサポート
ペットメディカルサポート
あうて
au損保
ペッツベスト
ペッツベスト
アニコム損保
アニコム損保
アクサダイレクト
アクサダイレクト
イーペット
イーペット
日本ペットプラス少額短期保険
日本ペットプラス
ペット&ファミリー
ペット&ファミリー

楽天少額短期保険

SBIいきいき少短

ご注意)当サイトは各社ペット保険の概要を説明しています。
ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。
また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。