12周年

ブンチョウ

■ブンチョウが入れるペット保険

3歳まで加入できる
『アニコム損保』

取扱保険会社 アニコム損保
特徴 1.新規引受年齢は3歳11ヶ月まで(継続は終身可能です)
プラン名 70%プラン 50%プラン
月払い 2,820円 2,130円
年払い 30,750円 23,220円
入院・通院保険金 日額14,000円まで
(年間20日まで)
日額10,000円まで
(年間20日まで)
手術保険金 日額14,000円まで
(年2回まで)
日額10,000円まで
(年2回まで)
お見積もり
お申込み

ブンチョウのペット保険なら
『SBIプリズム少短』

取扱保険会社
特徴 1:補償割合100%
各プランの補償限度額/日数まで治療費の実費をお支払いいたします。
2:各プランの保険料は年齢が上がっても変わりません
3:新規加入可能年齢は0歳から満9歳未満まで(終身更新が可能です)
プラン名 いつでもパック
プレミアム
いつでもパック
バリュー
月払い 3,380円 2,300円
年払い 37,180円 25,320円
入院保険金 1回あたりの基準額 10,000円
(年間30日まで)
1回あたりの基準額 5,000円
(年間30日まで)
通院保険金 日額 10,000円
(年間30日まで)
日額 5,000円
(年間30日まで)
手術保険金 1回 60,000円
(年2回まで)
1回 30,000円
(年2回まで)
診断書費用保険金 年間10,000円まで 年間10,000円まで
最高補償限度額 73万円 37万円
お見積もり
お申込み

日本には江戸時代の初期から輸入されていたとされるブンチョウは飼育下で様々な品種が作出され現代に至ります。
種類にもよりますが全長は15cmほどで、体重は25gほどでとても飼いやすいといえます。
人にもよく慣れ、訓練すれば手乗りもするので、フィンチ類のなかでも最も多く飼育されているのではないでしょうか。

■ブンチョウの性格

ブンチョウは外見の愛らしさとは一転して気の強い一面があり、相性が合わない相手に対して攻撃することがあるため、引き合わせなどは慎重になる必要があります。
その反面パートナーへの信頼はとても強く、飼い主さんがパートナーとなればとても懐いてくれます。
とても怖がりな一面もあるので初めてのものを使用するときは少しずつ慣れさせていくことが大切です。

■ブンチョウの病気

甲状腺機能低下症・・・ヨード不足や普段のエサの栄養バランスの乱れが原因で羽が抜けたまま生えてこなかったり、羽が濡れたように汚れている症状が起こります。
規則正しい生活を心がけてあげ、保温保湿の飼育環境で安静にしてあげましょう。

腫瘍・・・小鳥は甲状腺に腫瘍を患う子が多いようです。
首の付け根の甲状腺が腫れていないか日ごろのチェックは欠かせません。
腫瘍ができてしまうと足のつかみが悪くなったり一部の羽の色が変色したりします。
発見した場合はすぐに病院へ連れて行きましょう。

【SBIプリズム少額短期保険株式会社】
JACAP202300041