ペット保険ステーション キービジュアル「ペット保険に迷ったら、ペット保険ステーション」犬と猫が並んだ写真

13社から選べるペット保険比較サイト

アイペット4年連続インターネット契約数No1のペット保険

取扱保険会社


当サイト限定!
ペット保険キャンペーン情報

ペット保険比較

ご利用の流れ

50%補償プラン(月払い)


---

【キャンペーン実施中】

PS保険のペット保険【特徴】

PS保険5年連続顧客満足度No1のペット保険

■補償額は【最大110万円】リーズナブルな保険料で通院・入院・手術・車イス費用を手厚く補償!
(※ケガや病気による通院・入院・手術の日数(回数)・金額、車イス補償をすべて利用した場合の総額は110万円です。)

■【W受賞】2017年オリコン日本顧客満足度調査ペット保険「保険金・給付金」&「小型犬部門」ランキング第1位
(※保険金の受け取りまでの日数は平均3.6日とスピーディーです。(2015年度 実績))

■膝蓋骨脱臼・椎間板ヘルニア・ガン もちろん歯科治療による治療費用も対象!
(※遺伝性疾患、補償開始日より前に獣医師により発見されている先天性異常、既に発症している場合ならびに予防を目的とした費用は対象になりません。)

■ペットセレモニー費用も補償の対象!(任意セット)
(※火葬費用、メモリアルプレート代などを最大30,000円まで補償いたします。)

■免責金額はありません。【一生涯】継続できるので安心!
一定金額以下を支払わない設定(免責金額)はありませんのでご安心ください。
(※0歳時の保険料は補償開始日時点で生後120日以上にご加入された場合の保険料です。補償開始日時点で生後30日以上120日未満にご加入された場合、0歳から2歳までの保険料が異なります。)

フリーペット保険(月払い)


---

【キャンペーン実施中】

FPCのペット保険【特徴】
■通院・入院・手術を全て補償した最安クラスの保険料です

■保険料の安さと充実の補償内容のバランスが高く評価されています!

■保険料が上がり続けないフラットな料金設計が大人気!

■1,590円/月(0〜4歳)、2,390円/月(5〜8歳)、9歳以降はペットの分類(小型犬・中型犬・大型犬・猫)に応じたフラットな料金設計で安心できる保険です。

■全国すべての動物病院に対応!
窓口精算可能なペット保険アイコン

うちの子50%プラン(月払い)


---

【キャンペーン実施中】

アイペットのペット保険【特徴】
■【保有契約30万件突破!】保有契約件数が2017年3月末時点で30万件を突破!

■【全国の動物病院に対応!】どこの動物病院で受診されても補償が受けられます。

■【簡単申込!】健康情報の告知のみでOK!診断書提出は必要ありません!

「うちの子」の特徴
■【簡単窓口精算!】アイペット対応動物病院なら保険金請求の手間がかかりません!
−アイペット対応動物病院は全国4,116施設に増えました!(2017年4月)

■【通院・入院・手術に対応】幅広い補償が魅力のいつでも安心の保険

「うちの子ライト」の特徴
■【4年連続契約数 No.1】楽天リサーチで「手術補償特化型部門」契約数4年連続No.1となりました。
−実査委託先:楽天リサーチ 2014年3月、2015年6月、2016年4月、2017年4月

■【月々990円〜】犬T・1歳の場合の月々の保険料は990円〜
−猫・0歳の場合は月々780円〜となります。

■【WEB申込で10%OFF!】インターネットからのお申込みの場合、保険料が10%割引になります。

スリムプラン50(月払い)


---

P&Fのペット保険【特徴】

元気ナンバーワンスリムバナー

■017年オリコン日本顧客満足度調査にて「推奨意向90.5%」!

■10歳以上の保険料は変動なし、終身継続で安心!。

■入通院・手術の日額制限、回数制限なし!

■休日・夜間など時間外診療も補償対象!

■太陽生命・大同生命とともに安心のT&D保険グループ!

プラン50(月払い)


---

【キャンペーン実施中】

アクサのペット保険【特徴】

アクサキャンペーンバナー

■【あんしん!】身近な通院から高額な治療までしっかり補償!
ほとんどの病気・ケガの治療費を補償し、支払回数や支払額に上限はありません。
(※保険期間中の保険金支払い限度額内の場合)

■【おてごろ!】くらべてください!愛犬は月々1,340円、愛猫は月々1,270円!
(※ミックス・2歳/プラン50/月払/インターネット割引適用/マイクロチップ装着ありの場合)

■【つかえる!】獣医師相談サービスが24時間無料!
突然の体調不良やしつけでお困りのとき、365日24時間、獣医師の電話相談が無料で受けられます。

プラチナプラン(月払い)


---

日本ペットプラスのペット保険【特徴】
■90%プランなら自己負担が10%に軽減されます。

■病気やケガ、ガンまで幅広く保障

■日額制限・回数制限がありません。

■珍しい谷型保険料で、満3歳まで年々保険料が下がります。

ベーシックプラン(月払い)


---

【キャンペーン実施中】

ペッツベストのペット保険【特徴】
■医療費用の80%を補償

■免責金額をのぞきます。

■日額上限がなく、高度医療にも対応可能

■1回の事故(傷病)に対する保険金額内であれば、1日の補償金額に制限はありません。

■年齢が上がっても保険料の増加は緩やかです。

■大切な家族の一員だから永く共に暮らしたい。だから若い時ばかりでなく年齢が上がっても毎年の値上がり金額が少なく負担が軽く済みます。

オレンジプランU(月払い)


---

【キャンペーン実施中】

プリズムコールのペット保険【特徴】
■例えば、小型犬の場合15歳の更新までは、保険料がずーっと変わりません!
(※シニアプラン更新年齢までは、年齢が上がっても保険料は変わりません。)
■保障割合 100%! 
(※各プランの保障限度額まで治療費の実費をお支払いします。)
■終身更新OK!
(※シニア専用更新プランは、終身更新が可能です。)
■多頭割引ございます!2〜3頭加入で保険料5%引き!4頭以上では保険料8%引き!
(※多頭割引適用の条件につきまして、重要事項説明書をご確認ください。)

50%コース(通院なしタイプ)


---

au損保のペット保険【特徴】
■ちょっとした通院から、もしもの入院・手術までしっかり補償する「通院ありタイプ」と、
保険料を抑えつつ入院・手術に備える「通院なしタイプ」の2つのタイプをご用意しました!

■お支払い限度額までなら、保険期間中の保険金支払いは回数無制限!

■しかも1回あたりの限度額なし

■24時間365日対応のかかりつけ獣医師ダイヤル

■毎年の継続で一生涯のおつきあい

■PCはもちろん、スマホ、タブレットからカンタン加入!

窓口精算可能なペット保険アイコン

ふぁみりぃ50%(月払い)


---

アニコムのペット保険【特徴】
■ペット保険シェア NO.1
シェアは各社の2015年の契約件数から算出しています。
(※(株)富士経済発行「2016年ペット関連市場マーケティング総覧」調査)

■アニコム損保発行の「どうぶつ健康保険証」を対応病院窓口に提示するだけで保険金の請求が完了!

■通院・入院から手術までOK!

e-ペット50(月払い)


---

イーペットのペット保険【特徴】
■初回のケガについては完治まで全額補償
■一日単位の上限金額なし手術や通院の回数・日数制限なし

■豊富な各種割引設定

プラン50スタンダ-ド(月払い)


---

SBIいきいき少短のペット保険【特徴】
■SBIグループならでは!手ごろな保険料を実現
SBIいきいき少短のペット保険は、お客様にとって加入しやすい保険料を実現。
インターネットから申し込むと、保険料はずっと10%OFFが続きます。


■治療費用を幅広くカバー!手術はもちろん、入院・通院も!
日本国内すべての動物病院での治療費用が補償対象です。

■11歳11か月までの加入で一生涯、補償が続きます!
ご加入後は毎年の更新で、原則としてペットの終身にわたり補償が続きます(年齢制限はありません)。

Mプラン(月払い)


---

楽天ペット保険【特徴】
■ダイレクト系ペット保険だから 460円/月〜

■ペットが高齢の時にもやさしい保険料

■制限が少ない充実あんしんの補償

■高度治療も受けられます

■全国どの病院でも対象です
年最高補償額 110万円 通院日額上限 10,000円
補償割合 50% 入院日額上限 20,000円
窓口清算 × 手術上限金額 100,000円
年最高補償額 85万円 通院日額上限 12,500円
補償割合 50% 入院日額上限 12,500円
窓口清算 × 手術上限金額 100,000円
年最高補償額 72.8万円 通院日額上限 12,000円
補償割合 50% 入院日額上限 12,000円
窓口清算 手術上限金額 10万円
年最高補償額 50万円 通院日額上限 補償金額範囲内なら上限なし
補償割合 50% 入院日額上限
窓口清算 × 手術上限金額
年最高補償額 50万円 通院日額上限 保険金支払限度額50万円内であれば保険金の支払い回数や一回の金額に制限なし
補償割合 50% 入院日額上限
窓口清算 × 手術上限金額
年最高補償額 50万円 通院日額上限 ※年間保障限度額50万円以内であれば、それぞれの上限金額・日数・回数の制限なし
補償割合 50% 入院日額上限
窓口清算 × 手術上限金額
年最高補償額 50万円 通院日額上限 制限なし
補償割合 80% 入院日額上限 制限なし
窓口清算 × 手術上限金額 制限なし
年最高補償額 81万円 通院日額上限 5,000円
補償割合 100% 入院日額上限 10,000円
窓口清算 × 手術上限金額 手術:\30,000
がん手術:\60,000
年最高補償額 50万円 通院日額上限 お支払い限度額までなら、保険金支払いは回数無制限、1回あたりの限度額なし ※通院は年間支払限度額20万円まで。入院・手術は年間支払限度額50万円まで。
補償割合 50% 入院日額上限
窓口清算 × 手術上限金額
年最高補償額 50万円 通院日額上限 10,000円
補償割合 50% 入院日額上限 10,000円
窓口清算 手術上限金額 100,000円
年最高補償額 60万円 通院日額上限 ※年間保障限度額50万円以内であれば、それぞれの上限金額・日数・回数の制限なし
補償割合 50% 入院日額上限
窓口清算 × 手術上限金額
年最高補償額 50万円 通院日額上限 補償金額範囲内なら上限なし
補償割合 50% 入院日額上限
窓口清算 × 手術上限金額
年最高補償額 70万円 通院日額上限 補償金額範囲内なら上限なし
補償割合 70% 入院日額上限
窓口清算 × 手術上限金額
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
犬:9歳未満
猫:9歳未満
犬:9歳未満
猫:9歳未満
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
犬:9歳未満
猫:9歳未満
犬:9歳未満
猫:9歳未満
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
犬:12歳11ヶ月まで
猫:12歳11ヶ月まで
犬:12歳11ヶ月まで
猫:12歳11ヶ月まで
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
詳しくはこちら
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
犬:9歳未満
猫:9歳未満
犬:14歳未満
猫:14歳未満
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
満11歳未満 満11歳未満
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
犬:17歳未満
猫:17歳未満
-
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
犬:8歳未満
猫:8歳未満
犬:9歳未満
猫:9歳未満
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
満11歳未満 -
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
犬:7歳11ヶ月まで
猫:7歳11ヶ月まで
犬:7歳11ヶ月まで
猫:7歳11ヶ月まで
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
満10歳まで 満10歳まで
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
11歳11ヶ月まで 11歳11ヶ月まで
新規加入可能年齢
WEB契約 資料契約
詳しくはこちら

ご注意)当サイトは各社ペット保険の概要を説明しています。 ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。 また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。

ペット保険契約条件別比較

はなまるマーク多頭契約でお得なペット保険比較

多頭割比較イメージ

ペット保険には多頭割という割引制度があります。 多頭契約をする際は、お得な多頭割を活用しよう!

詳しく見る

はなまるマーク補償特化型で保険料が安いペット保険比較

補償特化比較イメージ

ペット保険の中には、手術のみや、通院のみなど補償が限定されているプランがあります。ここでは補償特化プランを比較!

詳しく見る

はなまるマーク窓口精算ができるペット保険徹底比較

窓口精算比較イメージ

窓口精算は病院の窓口でその場で保険金の精算ができる便利なサービス!病院に行くたびに保険金請求をするのが手間な人はこちらがおすすめ!

詳しく見る

はなまるマークインターネット割引が適用されるペット保険

インターネット割引比較イメージ

ネットで契約することで、保険料が割引されるペット保険プランがあります。ここでは、ネット割があるペット保険を比較しております。

詳しく見る

はなまるマーク高齢でも加入できるペット保険比較

高齢でも入れるペット保険比較イメージ

人間と同じようにペットの平均寿命が延びている今、高齢になったペットでも入れるペット保険はどこ?

詳しく見る



ペット保険 ランキング情報

窓口精算可能なペット保険
動物病院に罹った場合、通常すべて自己負担した後に保険会社に保険金請求します。しかし、私達の健康保険のように、精算時に自己負担分のみお支払いする、そんなペット保険がございます。
ランキング1位 アニコム損保
アニコム損保

(対応動物病院 5,992件 2016年5月末時)

ランキング2位 アイペット
アイペット損保

(対応動物病院  3,522件 2015年5月時)

補償割合ランキング
私達人間の健康保険(社会保険)では、3割負担ですね。
ペット保険ではどうでしょうか・・・?
補償割合の高いプランを持つ会社のランキング情報!
 ※ご検討の際は、補償割合だけではなく補償限度日数や一日あたりの補償限度額もあわせてご考慮ください。
ランキング1位 PS保険
PS保険
(100%)
ランキング1位 アニマル倶楽部
プリズムコール
(100%)
ランキング2位 日本ペットプラス
日本ペットプラス
(90%)
ランキング3位 ペッツベスト
ペッツベスト
(80%)
補償日数無制限ランキング
ペット保険には、@1日の入院・通院費に制限のある保険と、 A1回の治療で総額○○万円まで補償します、というタイプの保険に分かれます。Aの保険では、手術などで多額の治療費がかかった場合にも安心してペットを治療することができます。そんなタイプAの保険を、年間最高補償額順にランキングしました。
ランキング1位 ペッツベスト
ペッツベスト

(「ファーストプラン」年間最高補償額 100万円)

ランキング2位 日本ペットプラス
日本ペットプラス

(「プラチナ90%プラン」年間最高補償額 90万円)

ランキング3位 ペット&ファミリー
ペット&ファミリー

(「プラン70」年間最高補償額 70万円)

ランキング3位 アクサダイレクト
アクサダイレクト

(「プラン70」年間最高補償額 70万円)

ペット保険契約件数シェア率ランキング
日本にあるペット保険会社(損害保険会社4社、少額短期保険会社8社)の2015年契約件数によるシェア率ランキング
(株)富士経済発行「2016年ペット関連市場マーケティング総覧」調査
ランキング1位 アニコム損保
アニコム損保
ランキング2位 アイペット
アイペット損保
ランキング3位 ペット&ファミリー
ペット&ファミリー

ペット保険大辞典

ペット保険大辞典 ペット保険に加入を検討中のペットのオーナー様必見のペット保険についての情報をご紹介しております!
ペット保険って何?どんなことが補償されるの?特約って?などペット保険に関する情報を掲載しております。

ペット保険加入が初めての方へ

ペット保険とは

ペット保険とはイメージ

私たち人間には当たり前のように健康保険があるためほとんどの人が加入しています。
それにより診察費や治療費、薬代も7割はカットされ3割を自分たちで負担しています。 ペット保険は人間の健康保険と同じようなもので、ペットが保険に加入していればペットが病院で治療を受ける際、全額負担しなくても良くなるという保険です。
ペット保険を提供している保険会社によって、補償額や補償内容、契約条件など様々なプランがあります。
ペット保険に加入する際はしっかり考え、自分に合う、納得できるペット保険を選ぶのがよいでしょう。

ペット保険の基本

ペット保険には全13社の取り扱い保険会社があります。

ペット保険の基本イメージ
【損害保険会社4社】 【少額短期保険会社9社】
アニコム損害保険株式会社
アイペット損害保険株式会社
アクサ損害保険株式会社
au損害保険株式会社
ペットメディカルサポート株式会社
株式会社FPC
日本ペットプラス少額短期保険株式会社
ペッツベスト少額短期保険株式会社
イーペット少額短期保険株式会社
楽天少額短期保険株式会社
日本アニマル倶楽部株式会社
ペット&ファミリー少額短期保険株式会社
SBIいきいき少額短期保険株式会社
ねこキャラクター

ペット保険ステーションではペット保険の取扱保険会社を全13社紹介してるニャ!!
それぞれの会社で補償内容、補償期間・回数、補償の割合など異なる部分が多いので、いろいろなリスクを予想して考えるとよりペットに合った保険選びができるニャ!


ペット保険の基本構成

ペット保険は下図のように「基本補償」と「特約」で構成されております。

基本補償 特約
入院 手術 通院の費用を
年間最高補償額内で補償されます。
  ペット保険は基本の補償の他に特約を付けることによって、
ケガや病気の治療以外でも保険金を受け取ったり
基本補償を充実させたりすることができます。

ペット保険の特約について

ペット保険特約についてイメージ

ペット損害賠償責任特約とはペットが他人に咬みついてケガを負わせてしまったり、他人の持ち物を壊してしまった場合に、治療費や修繕費など経済的に責任を取る際、保険が適用され保険会社から保険金が支払われるものです。
(※支払限界額は保険会社によって異なり、300万円〜1000万円ほど)
トラブルになりやすい示談交渉まで引き受けてくれるペット保険会社もございます。


その他にも・・・

ガン手術保険金特約 ガンで手術を受けたときに、通常の手術保険金にぷプラスして所定の保険金が支払われる特約です。
診断書費用保険金特約 保険金を請求するために診断書を作成する費用がかかったときに保険金が支払われる特約。
葬祭保険金特約 (セレモニー費用特約、 火葬費用特約) 死亡して火葬や埋葬をしたり、供養のための仏具を購入したときに保険金が支払われます。
高度後遺障害保険金特約 (ペット用車イス費用特約) 障害によってペット用車椅子などの補助器具を購入したときに所定の保険金が支払われる。

!補償されない治療!

現状のペット保険では【ワクチン接種】【避妊手術、去勢手術】【保険加入前の治療】【健康診断】の費用は原則補償対象外です。

ペット保険の加入率データ

ペット保険加入率を調べてみると
日本6.3% アメリカ・イギリス・ヨーロッパで22%、ペット先進国のスウェーデンでは78%
日本が他の国と比べてダントツに低い数値となっているのが現状です。
これを見てみると、ペットにたいしての意識の差も感じられますね。

ですが現在ペット保険に関心があるか調べてみたところなんと 約70%の方が関心があると答えています。
また、加入するか悩んでいるという方も50%と、
年々日本でも、ペット保険の認知度が上がるに連れて加入者・検討している人が増えているのは事実です。

ねこキャラクター

ペット保険がもっと広まってくれると、ボク達も安心ニャ!

ペット保険の補償割合と年間最高補償額に関して

ペット保険への加入を検討する際に、見るべき指標となるのが、補償割合と年間最高補償額です。ペット保険を選ぶ際は必ず確認しましょう!

補償割合 かかった医療費に対して、補償される割合を示したものです。
50%補償プランなら、医療費の50%分がペット保険で補償、70%プランなら医療費の70%を保険でまかない、ご契約者様負担は3割となります。
年間最高補償額 ペット保険の補償額には年間でいくらまでと制限があります。これを上回る保険金を請求することは原則できません。
あくまでこの額内での補償となります。
ねこキャラクター

ペット保険ステーションでは 補償割合年間最高補償額を細かく掲載しているので、加入を検討している人は要チェックニャ!!!

ペット保険の免責金額と割引制度に関して

免責金額ってなに?イメージ

ペット保険の免責金額とは、主に「ペット保険を利用する際に、最低限契約者側が支払わなくてはならない金額」ということになります。
この仕組が普段保険に馴染みのない方には、理解し難いのではないでしょうか。

ねこキャラクター

ボクが免責金額に関して解説するニャ!!

【免責金額のメリットとデメリット】

免責金額のメリットとデメリット

メリット

・免責金額が存在することで、基本的な保険料が安く設定される場合がある
・補償内容が手厚い場合がある
・加齢による保険料の上昇が小幅に抑えられている場合がある

特に、難病や処置が難しい症例にかかった場合で、免責金額が気にならないほどに医療費が高額になったときは、
上記のメリットが強く感じられる場合もあります。

デメリット

・治療費があらかじめ設定された免責金額内の額だった場合、その段階でかかった治療費はご契約者様負担となるケースがある。
つまり、あまり費用がかからなかった通院診療などでは、ペット保険を利用する意味がなくなってしまいます。


!免責金額を見る際のご注意!

免責金額も、設定している保険会社によって制度の内容が違います。 一概に免責金額がある、なしで決めようとせず、詳しい免責金額に関する規定を確認したうえで、加入するペット保険を検討しましょう。

ペット保険の割引制度に関して

ペット保険には多種多様な割引制度が用意されております。割引制度にはどんなものがあるか確認しましょう!

割引制度一覧
多頭割引 ペットを複数頭飼っていて、複数のペットを同じペット保険に加入させる際に適用される割引制度です! ペット保険に加入する保険会社によっては頭数に応じて割引率が上がる場合もあります。
無事故継続割引 継続契約において、過去1年間に保険金のお支払いがなかった場合に、継続後の保険料が割引になる割引制度です。
インターネット割引 インターネット契約をすることで、保険料が割引される制度です。割引の条件として、初年度のみや、契約から解約までずっと割引が適用される場合もあります。
マイクロチップ割引 マイクロチップを埋め込んでいる犬・猫をペット保険の対象にすることで、割引が受けられます。

ペット保険申込みから補償開始までの待機期間

ペット保険に加入を検討するにあたって、見落としがちだが把握しておかないと損をする落とし穴があります。 補償開始までの待機期間というものです。 【待機期間】とは・・・  ペット保険の契約日から一定期間ある、特定の病気やケガをした場合、保険金が支払われない期間のこと あらかじめ契約開始日(保険始期日)から補償開始日までの待機期間を確認しておきましょう。

【イメージ図】平成29年11月1日に契約し、ガンに対する待機期間が20日間の場合

待機期間イメージ図

意外と知らない?ペットの医療費の現状

ペットにかかる医療費に関して

医療の進化は目覚ましく、ペットの寿命も一昔前とくらべて格段に長くなりました。その分、高額な医療も増えて、ペットの医療費が占める負担も大きくなっています。ペットの治療費は自由診療のため、施術者が自由に金額を決めることができます。そのため、小さなケガ病気に高額な治療費となることも少なくありません。

事実、ペットの生涯にかかる医療費は犬の場合・・・

1,092,208円(※年間の医療費平均84,016円×犬の平均寿命13年)
※この数値は日本のペットを飼育している家庭全体の平均です。ここまでの医療費がかからないご家庭ももちろんございます。

しかも・・・ 1回の手術代は椎間板ヘルニアの場合・・・

手術1回・入院6回
診療項目 数量 金額(円)
診療 1 3,700
入院 6 20,400
注射 8 43,300
処置 2 45,100
CT 1 19,200
MRI 1 40,000
手術 1 127,300
検査 1 39,700
処方 1 1,400

合計340,100

ねこキャラクター

実際に自分のペットがかかるまでわからないけど、実際にこの金額を動物病院に支払っているペットのオーナー様はたくさんいるんだニャ!!
犬・猫にかかる手術費用の平均は約150,000円といわれており、5歳になるまでの手術経験は犬の場合全体の80%と高い確率で手術を受けているんだニャ・・・
ペットを飼うことに対しても、これを理解した上で考えて欲しいニャ!!

ペットの医療費データ

【1】ペットの疾患率

犬・猫に関わらず動物、ペットが何かの病気にかかる確率は年齢によって変わっていきます。0歳時点では免疫力が弱い面もあり、発症する可能性は高く、そこから6歳までは発症率は落ちる傾向にありますが、6歳を超えてくると、右肩上がりに高くなります。

犬の請求割合の年齢推移(対象:456,822頭 0〜12歳)

■消化器疾患 ■泌尿器疾患 ■眼の疾患 ■耳の疾患 ■筋骨格系疾患 ■皮膚疾患

犬の請求割合の年齢推移グラフ1

■生殖器系疾患 ■神経疾患 ■血液・免疫疾患 ■内分泌疾患 ■感染症 ■寄生虫症

犬の請求割合の年齢推移グラフ2

■循環器疾患 ■呼吸器疾患 ■肝・胆・膵疾患 ■歯・口腔疾患 ■損傷 ■腫瘍疾患

犬の請求割合の年齢推移グラフ3

猫の請求割合の年齢推移(対象:65,305頭 0〜12歳)

■呼吸器疾患 ■消化器疾患 ■泌尿器疾患 ■眼の疾患 ■耳の疾患 ■皮膚疾患

猫の請求割合の年齢推移グラフ1

■生殖器系疾患 ■神経疾患 ■血液・免疫疾患 ■内分泌疾患 ■感染症 ■寄生虫症

猫の請求割合の年齢推移グラフ2

■循環器疾患 ■肝・胆・膵疾患 ■歯・口腔疾患 ■筋骨格系疾患 ■損傷 ■腫瘍疾患

猫の請求割合の年齢推移グラフ3

【1】ペットの治療費例

犬や猫などの動物は、平均寿命から見ても、6歳にもなると、シニアの類に分類されます。
6歳以降になると、人間の40代50代と同じく、一気に疾患率が上がります。業界最大手のアニコム損保の調査によると、ペットを買っている飼い主さんの約80%の方がご自身のペットを、 動物病院に連れて行き、実際に治療費を支払っております。 実際に動物病院でかかった治療費例をご紹介します。

尿石症(膀胱結石)の場合

マンチカン8歳
手術・入院
診療項目 数量 金額(円)
初診料 1 1,000
血液検査 1 5,000
レントゲン検査 1 5,000
全身麻酔 1 15,000
結石摘出 1 150,000
静脈点滴 1 5,000
静脈注射 1 5,000
入院費 1 50,000
- - -
- - -

合計236,000

椎間板ヘルニア(胸腰椎)の場合

ミニチュアダックスフンド7歳
手術・入院
診療項目 数量 金額(円)
入院費 1 30,000
手術費用 1 100,000
全身麻酔 1 15,000
静脈点滴 1 5,000
静脈注射 1 5,000
鎮痛剤 1 5,000
給餌 1 3,000
MRI検査 1 80,000
CT検査 1 30,000
レントゲン検査 1 4,000

合計277,000


気胸(外傷性)の場合

MIX3歳
入院・手術
診療項目 数量 金額(円)
初診療 1 1,000
レントゲン検査 1 5,000
血液検査 1 5,000
全身麻酔 1 15,000
肺葉切除手術 1 200,000
点滴 1 37,000
注射 1 28,000
入院料 6泊7日 35,000
内服薬 1 5,000

合計331,000

心筋症の場合

アメリカン・ショートヘア 6歳
通院
診療項目 数量 金額(円)
初診療 1 1,000
レントゲン検査 1 5,000
心臓超音波検査 1 5,000
心電図検査 1 1,000
内服薬(ACEI) 1 2,000
- - -
- - -
- - -
- - -

合計14,000


ペット保険ナビゲーション
「ペット保険STATION」とは

ペット保険13社の保険料・補償内容を分かりやすく簡単比較するサイトです!
現在、ペット保険を商品として扱う保険会社は、損害保険4社(アイペット損保アクサ損保アニコム損保au損保)・少額短期保険9社(FPC日本アニマル倶楽部ペットメディカルサポートペット&ファミリーペッツベストイーペット日本ペットプラス楽天SBIいきいき少短)です。各社より多彩なプランが発売されておりますので料金や保障(補償)内容、契約条件をまとめて一覧表示することでペット保険へご加入を検討されている方へ的確に情報を提供いたします。
【注意事項】必ずお読みください

ご注意

※日本アニマル倶楽部のインターネット契約は満6歳未満までの新規加入可能年令にてお申込いただけます。また資料請求からの新規加入可能年令は満9歳未満までお申込いただけます。
※掲載している比較内容は平成23年7月1日現在の内容です。
※ペット保険を比較・検討される際は、保険料だけでなく商品内容全般についてご確認いただき、補償内容なども十分ご検討下さい。
※当サイトに掲載している比較情報は、ペット保険募集代理店の株式会社エレメントが参考資料としてまとめたものです。
※保険商品の全ての情報が記載されているものではありません。詳細や重要事項の説明等は、各社ホームページやパンフレットなどの商品資料よりご確認ください。
※保険料は月払いの保険料を表示しております。年間一括払いのみ選択可能な保険商品は、年間保険料を12で割った月額換算の保険料を表示しております。
※保険料は、お客様が選択可能なオプション特約は全て除いた上で表示しております。
※保険料は、各種割引制度(多頭割引、福祉割引、WEB割引等)は適用しておりません。
※1 ペットメディカルサポート社のミックス犬の保険料は8ヶ月以上の場合の保険料を表示しております。8ヶ月以下のミックス犬の体重別該当犬種はコチラをご確認ください。
※2 免責金額とは、契約者の自己負担額であり、免責金額以下の損害については保険金が支払われません。免責金額を超える場合は、かかった治療費から免責金額を差し引き、補償割合をかけた額を保険会社が負担します。
※3 動物病院で診療を受けたときに窓口で「ペット保険証」を提示すると、 その場で保険金の精算が完了します! 保険が効いた料金ですので 後で保険金を請求する必要がありません。

少額短期保険とは・・・?

少額短期保険とは、保険業法上の保険業のうち一定事業規模の範囲内において、保険金額が少額・保険期間1年(第二分野は2年)以内の保険の引受のみを行う事業のことです。また、それを行う会社を少額短期保険会社と称します。

少額短期保険会社はその業務を行うにあたり、財務局による登録が行われ、最低資本金や純資産、営業保証金の供託などの参入規制がある。そのほか商品審査や責任準備金、情報開示、検査・監督などの細かなルールを守らなければならない。これらは全て”契約者の保護"の観点から行われます。

注意!
少額短期保険は、保険業法で規定されている保険契約者保護機構の補償対象契約には該当しません。 そのため、もしも保険会社の経営が破綻した場合、保険契約者保護機構が行う資金援助の措置はありません。

ペット保険に関するアンケート

ペット保険に関する認知度や加入意識等を調査するアンケート
2014年8月、ペット保険に関する認知度や加入意識等を調査するアンケートをインターネット上で実施いたしました。アンケートには計2,680人の方にご回答頂きました。沢山の方にご協力頂き、ありがとうございました。
ペット保険に関するアンケート詳細はこちら

運営者情報

あんしんペット保険バナー